メタル3Dプリンターの出荷数が大幅増加

metal3dprinter
全世界のメタル3Dプリンターの出荷数が大幅増加したと調査会社のコンテクストが伝えている。

同社の調査によると、2015年第三四半期のメタル3Dプリンターの出荷数宇は対前年同期比で45%増加し、2015年累計では51%増加したという。同時期に出荷された工業用3Dプリンターのうち、メタル3Dプリンターが占める割合は7%だった。

メタル3Dプリンターの主要メーカーのEOS、コンセプトレーザー、スリーディーシステムズ、オプトメック、SLMソルーションズのいずれの出荷数も前年を上回った。

出荷された地域では北米が最大で全体の44%を占めた。

メタル3Dプリンターの使用者は航空宇宙、自動車、医療が最も多く、いずれも完成品や直接部品製造に使われるケースが多かった。

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る